区民祭り

区民祭り

区民まつりに参加して

 平成30年10月21日、冴え渡る秋空の下、建中寺境内・公園一帯で、平成最後の東区区民まつり(なごやかまつり・ひがし)が開催されました。
 名古屋税理士会名古屋東支部では、「地域広報を行い、税務知識の普及に努める」という支部の運営方針に基づき、税理士という存在をもっと身近に感じていただきたいという想いをもって、平成18年より区民まつりに参加しています。
 「税理士とふれあおう!」をテーマに、ブースではすごろくゲームを行い、長蛇の列ができる盛況の中、180名近い皆様にご参加いただくことができました。すごろくゲームでは、税理士とのじゃんけんや様々な税金クイズを行い、ゲームを楽しみながら、同時に税金を身近なものと感じられるような内容にしています。ゲームを通して、税金についての理解と関心をもっていただく機会になれば幸いです。
 また、列に並んでいただいた子供たちに将来の夢を書いていただく「翼ボード」も多くの子供たちにご参加いただき、たくさんの夢がつまった大きな翼ボードを表紙のように完成させることができました。
 さらに、恒例の当名古屋東支部のウクレレ隊衣浦一番が建中寺前ステージにて演奏を披露し、あたたかい歓声と拍手をいただきました。
 今秋も引き続き区民まつりへの参加を予定しております。我々のブースを楽しんでいただきながら、皆様が税理士の存在を身近に感じ、税の重要性について正しく知っていただけるよう今後も取り組む所存です。

名古屋東支部 税理士 川村 美香

区民祭り

                                       写真をクリックすると拡大して見えます。

「活動報告」へ戻る

ページの先頭へ